日経BP記者より訴訟について連絡がありました。nikkei_interviewed


退学者の載った記事について (English below)

日本経済新聞社記者とのやりとり

当会保護者より、退学させられてもなお、自身の子の写真やインタビューが日経BPの記事へ掲載されているとして問い合わせを入れました。
これに対し執筆者の記者より折り返しの連絡がありました。
なお、当会として回答はせず、代理人へ連絡を入れていただきました。

その際のやり取りは、訴訟に関するものでした。

  • 原告人数
  • 事件名
  • 事件の内容

理由としては執筆をした一記者とて知りたいというものでした。
経済誌が訴訟問題を扱うことはないはずなので、真意は不明です。

キリロム工科大学東京事務所長有澤氏による記事拡散

当会保護者が日経ビジネス社へ問い合わせた事の発端は、東京事務所長有澤氏が当該記事をTwitterにて拡散したことです。
不当退学を学生に強いておきながら、広告としてなお使用し続けるキリロム工科大学の、モラルの欠如に抗議いたします。

日本経済新聞社がスポンサーであるという誤情報について

当会HP内にて記事:キリロム工科大学 学生・保護者被害者の会」はキリロム工科大学の支援者へ情報発信を行います。を投稿しましたが、日本経済新聞社についてはスポンサー契約が無いにも関わらず掲載しておりました。
大変失礼いたしました。
当該記事からは削除対応をさせていただきます。

Regarding the article that featured the expelled student.

Interaction with a Nikkei reporter

Nikkei received an inquiry from a parent of our association, who claimed that her child’s photo and interview were published in an article by Nikkei Business, even though he had been expelled from school.
In response, the author’s reporter contacted us back.
Our association did not respond, but rather asked to contact the lawyer.

The interview was about litigation.

  • Number of plaintiffs
  • Name of the case
  • Contents of the case

The reason that he wanted to get them was just want to know as a writer in charge of the article.
The true intent is unclear, as economic journals are not supposed to deal with litigation issues.

Articles by Ms. Arisawa, Director of Kirillom University of Technology Tokyo Office

The reason why the parents of the Association contacted Nikkei Business Inc. was that Ms. Arisawa, the head of the Tokyo office, spread the article on Twitter.
We are protesting the lack of morals at Kirillom University of Technology, which continues to use the post as an advertisement even forcing students to resign from the university unjustly.

Regarding the misinformation that Nikkei is a sponsor

Article on our website: Kirillom University of Technology: Kirillom University of Technology - Student and Parent Victims’ Association disseminates information to supporters of Kirillom University of Technology, despite the no sponsorship agreement between Nikkei and Kirirom, was posted.
I apologize for the inconvenience.
We will remove it from the article in question.