堀 義人 様へ『大学運営会社への5,000万円の投資の真相について』を送付致しました。we-sent-msg-to-globis


本文

2020年05月25日

株式会社 グロービス 堀 義人 様
〒102−0084 東京都千代田区二番町 5−1
住友不動産麹町ビル
TEL 03−5275−3900
HP  https://www.globis.co.jp/

カンボジア王国 キリロム工科大学 学生・保護者被害者の会
Email kit−victims@protonmail.com
HP   https://www.kit−victims.org

『vKirirom Pte.Ltd.』に対する5,000万円の投資の真相について

冠省

 表題の件におきまして、ご教示お願いしたくご連絡差し上げました。当会は主にキリロム工科大学の学生により構成されております。当会は、2020年02月27日に発生した、学生とvKirirom Pte.Ltd.及びキリロム工科大学運営陣間の事件を巡り投資家の皆様や世間に対して情報発信をして参りました。本件による当会から大学運営会社への民事訴訟提起は緊急事態宣言明けの6月初旬を予定しております。

 当裁判では、当会の証拠資料として当会代理人により大学運営会社の財務管理資料も活用及び一般公開される可能性があります。法廷内での開示予定のため詳細を申し上げることができませんが、貴社の出資がなければ大学運営会社は事業存続が危うい状況であることは自明でした。したがって当会は、貴社を含め投資家の皆様が、大学運営会社から判断を誤るような資料で説明を受け、投資判断を下されたと考えております。貴社が二重帳簿と疑われる説明を受けていた可能性があれば、ご教示いただければ幸いです。

 当会から、貴社や投資家の皆様へお力添えできることがあればご連絡ください。なお、財務状況を鑑みた上での救済的寄付であるならば、当会が異議を申し立てる道理はございません。

このような形で恐縮ではございますが、何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

匆々


KIBOW 財団の方々とキリロム工科大学運営陣の方々はグロービス経営大学東京校を会場として 02月26日 03月02日 03月24日 など頻繁に打ち合わせをされています。

本日投函致しました当書への返信の受信、着信次第当サイトでもお知らせできればなと思います。