記者会見を実施致しました。 a-press-conferece


表題の通り被害者の会、弁護士、による記者会見を兵庫県弁護士会館にて行いました。
なお、訴状は神戸地裁にて受理済みです。

取材いただいた報道機関は下記4社です。

  • 光文社(FLASH)
  • 神戸新聞
  • 共同通信
  • 毎日新聞

主な会見内容

弁護士から経緯の概要説明

  • 訴訟額
  • キリロム工科大学への入学動機
  • 返還意思の感じられない学費についての記述

授業内容について

  • 学費100万円にも拘らず、通りかかる人物に”Hello”と呼びかけナンパする授業
  • 日本奨学金機構の定める海外認定校に準拠しない講師陣の登用
  • ペンキ塗り、ハエ退治などの授業
  • ペンキを塗っていた施設が実はラブホだった
  • 高い電圧の電線を学生に扱わせた

生活リズムについて

  • 労働がかさみ3日間徹夜する日も少なくなかった
  • カンボジア人は奴隷契約に従わざるを得ず、日本人よりも過酷な労働を強いられていた

拘束をされたときの状況

  • 経営陣が、電子デバイスを録音などできないように回収した
  • 逮捕令状、弁護バッチの有無を確認するも無視
  • 法的な捜査であり協力しないと罪であると脅迫
  • 証拠を取ろうと試みたところ暴行を受けた
  • 荷物も多いまま強制的に退去させられた後、プノンペンに放り投げられた

退学された後の動き

  • カンボジア内で猪塚氏、別宮氏、釜我氏、Phirom氏へ刑事告訴をした
  • カンボジア警察によって日本人学生が逮捕されるのを避けるため、退学にしたと発言
  • 退学にしてあげた2日後に学生2名をカンボジア内で刑事告訴する矛盾を犯した
  • 3月中旬に被害者の会を発足
  • 訴訟準備
  • キリロム工科大学は5月初旬に第三者を含む特別検討委員会を発足
  • 本記者会見の前日6月3日にキリロム工科大学より、委員会による調査に協力せよと通知が来た

各社の報道有無や時期は未定ですが、
決まり次第こちらでもお知らせいたします。

動画は後日、こちらのページにて公開いたしますので、
しばらくお待ち下さい。