本日、訴訟提起が神戸地裁にて受理されました。the-lawsuit-has-been-received


–English translate is below of article–

日本語

表題のとおり、本日、2020年06月04日、原告: 不当退学を受けた日本人学生、被告: キリロム工科大学の運営会社とした『損害賠償請求事件』の訴状が神戸地方裁判所にて受理されました。

神戸地裁 キリロム工科大学 損害賠償請求事件

神戸地裁 キリロム工科大学 損害賠償請求事件 被告

※当会による配慮により、被告らの住所は非公開としています。
※キリロム工科大学は学生のパスポート情報や自画像、住所などの個人情報をSNSへ公開したことで有名です。(NOTE: キリロム工科大学で自分の個人情報が流出した・・・)

裁判を進めつつ当会は引き続き、新たな被害者の発生を防ぐためにもキリロム工科大学や運営会社に関する情報を発信していきます。
今後共よろしくお願い致します。

English

06/04/2020, Plaintiff: Japanese student who was wrongfully expelled from school; Defendant: the administration of the Kililom Institute of Technology The complaint against the company was accepted by the Kobe District Court.
Approximately $500,000 in compensation claims.

※Due to considerations by the Society, the addresses of the defendants have been withheld.
※The Kililom University of Technology is famous for releasing students’ passport information, self-portraits, addresses and other personal information to social networking services.

We will continue to disseminate information about Kililom University of Technology and its management company in order to prevent new victims from occurring.
Thank you for your support.